私がシュガークラフトをはじめたきっかけ&お教室への想い

私のお教室の目的は 

シュガークラフトの講師(もしくはそのレベル)になりたい人を育てる事です。

もちろん初心者の方でも やりたい!なりたい!という方 大歓迎です。

シュガーを通して人生をより充実したものにしていくお手伝いをしたいのです。

 

 

私が初めてシュガークラフトに出会ったきっかけ

2001年当時 和歌山でお菓子教室されてる

内山恭子先生から習っていました。

 

ケーキを習っていた時から 仕上げのデコレーションが好きで

一緒に習っていた子から「仕上げの内芝(旧姓)」と呼ばれてました。

そしたら中身はどうだったんだ?という話になりますが(笑)

ちゃんと教えて頂いてたので おいしかったはず たぶん

 

 

綺麗に仕上げるのが好きで

そして

それをプレゼントするのが楽しみでした。

一度に同じケーキを2台以上作らせてもらえるお教室だったので

1つはプレゼント用にしてました。

 

 

一生懸命デコレーションしたケーキ

もちろん1日で食べてしまいます。

 

その頃内山先生から

イベントレッスンのシュガークラフトするからおいで」

と誘っていただいて 「たのしいかも~」と参加しました。

 

当日 シュガーペースト ダミー カード 色素 お道具など準備されてて

先生から大まかな説明を受けてから ご自由にお作り下さい

というレッスン

 

デモ無しだったので あまり訳のわからないまま

いわゆる粘土細工みたいな気持ちで作ったことを覚えています

 

でも

それでも

とっても楽しくて♪

 

 

作ってる最中に

「私が今まで生きてきて やりたかったのはこれ!」

という気持ちが湧いてきました。

 

運命の相手と出会ったら ビビビと電撃が走った

というのはこういうことを言うんだろうな

と 思うレベルの感覚

 

ちなみに

主人と出会ったときは 

電撃もなにもありませんでした(笑

 

本来はダミー(発泡スチロール)部分はケーキなんですよとのお話もあり

  • ケーキを繊細に綺麗に仕上げて
  • しばらく飾ることが出来て(夏以外)
  • そして食べて無くなる

これ、私の求めていた物だったんです。

 

 

食べて無くなる

これも私にとっては大切な要素でした。

 

私が誰かに物をプレゼントして

そしてそれを処分する時 「どうしよう、もらい物だし。。」

と 自分からのプレゼントで困る原因を作りたくなかったんです。

だからお菓子を作ってプレゼントしたりしてました。

だって食べたら無くなるから。すっきり。

 

 

ところが

シュガーケーキと言うのは 頑張って綺麗に作って

しばらく飾っておくことが出来る

一か月くらい飾れたらもう十分でしょう

で、食べちゃう。

 

これよこれ~

 

 

この後からシュガークラフト教室を探し始めます。

 

知り合いの紹介で 今の東京シュガーアート(主宰先生のお一人)に出会います。

 

最初から講師になるのは決めてました。

なぜか

上手になりたいから

人に教える方が上達することを知ってるからです。

もちろん教えなくても上手な人はいらっしゃいます。

 

レッスンするという事は責任が発生します。

受講料を頂きますし。

 

なので ちゃんと人にお伝えできるように

レッスンを受講していました。

 

 

習っていただけの頃は

同期の中でも私は手が遅く

いつも皆を追いかけるように作っていました。

その上 皆のレベルが高かったし

自分は上手とは言えなかったです。

習いに来てる人は器用な人ばかりでした。

 

 

レッスン料も支払うのがやっとで

なんとかしてカリキュラムだけは受講していました。

往復の交通費やお昼ご飯代もあり

それで精いっぱい

一緒に習っている子たちは

○○先生のワークショップに参加してくる~と行かれてましたが

私にはとても無理でした。

「まずは カリキュラムを終えて試験に合格」

それが第一目標

 

習った事を復習しがてら結婚やお誕生日 開業のお祝いに

シュガーケーキを作ってはプレゼントしていました。

それが試験を受けるときに役立ってたようです

やはり人様へプレゼントに作る時は一生懸命になるから

自然とスキルアップしていたんですね。

 

 

 

そうこうしてる間に

試験に合格し 東京シュガーアート認定講師として

結婚してからお教室を開講

それに伴いブログを開設するも半年は生徒さま0ゼロ

このまま1人も集まらずに私は消えていくのかもしれない。。

これも運命かなと思っていました。

 

そんな時 和歌山の近鉄カルチャーにて

シュガークラフトのクラスを持てることになりました。

直接出向いて

「シュガークラフト」の講座したいんですけどいかがですか」って。

いわゆる営業ですね(笑

その場でオッケーを頂いて春の講座がスタートしました。

 

体験レッスンは 有難いことに 

そこのカルチャーでは当時過去最高人数24名の参加者で

直接習いたい方もその中にいらして

カルチャーも自宅レッスンも両方スタートしました。

 

それから 少しずつ生徒さまが増え

2013年独立させて頂き

シュガーローズ オリジナルカリキュラムにて

現在レッスン中

 

シュガーローズの認定講師もジュニアインストラクター含めて現在は6名

2015年から2017年の3回イギリスのコンペへ出品しGOLD2回 BRONZE 1回受賞

一緒に行った生徒さん達4名もGOLDやSILVER受賞

 

当初の目標 「レッスンしたほうが上達できる」

少しは実現できてると言っていいかな。。

 

認定講師

インストラクターになるのは平均3年~、 早い方で1年少し。

いろんなテクニックがありシュガーは奥が深いです。

 

テクニックをお伝えするのはもちろんですが

その期間 生徒さまに寄り添い お互い成長していけることが

いちばんの幸せです。

 

 

新しいプロジェクトを企画中です。

それも楽しみにしていてくださいね。

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://blog.sugar-rose.com/2017/10/22/%e7%a7%81%e3%81%8c%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%92%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%9f%e3%81%8d%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%81%91%ef%bc%86%e3%81%8a%e6%95%99/trackback/

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。